RSS | ATOM | SEARCH
春の寒暖差

こんにちは♪

寒暖差の大きい春は、体が対応していくために

多くのエネルギーを使います。

よって、疲れやだるさを感じたり、

免疫力が下がり風邪を引きやすくなります。

急に寒くなると、交感神経が優位になり、

血行不良、冷えや肩こりなど身体に不調が

生じてしまいますので、身体を冷やさないように

自律神経を整えてまいりましょう。

首元や目元を温めたり、40度前後の湯舟に浸かることで、

副交感神経が優位に働き、体全体の血液の流れが

良くなり、快眠につながります。また、栄養のとれた食事、

十分な睡眠も大切ですので、寒暖差にお気をつけて、

体調を整えてまいりましょう嬉しい

 

      

 

 

 

author:headspaspica, category:おすすめ情報, 11:00
-, -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:00
-, -, -