RSS | ATOM | SEARCH
夏の冷えにご注意

こんにちは♪

暑い夏は、冷たいものを飲んだり食べたり、

涼しい部屋にいることが多くなると、

身体が冷えやすくなります。

身体が冷えると、免疫力が低下し自律神経の乱れに

つながります。血流や体調の維持に大きく

関係していきますので、風邪も引きやすくなります。

また、自律神経は発汗や体温調節も司っていて、乱れていると

夏バテや熱中症を起こしやすくなりますので気を付けましょう。

夜は、なるべく湯舟に浸かって体を温め、熱を作り出すのに

欠かせないたんぱく質(肉や魚、豆類など)をしっかり

摂って、室内の温度調整も体調に合わせて冷やしすぎないように

していきましょう。

 

          

 

 

 

 

 

author:headspaspica, category:おすすめ情報, 12:00
-, -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:00
-, -, -